見たもの、読んだもの、行った場所etc...を記録するブログです


by PFart

<   2009年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

大竹利絵子展『夢みたいな』
2009/11/26-12/26
小山登美夫ギャラリー京都

e0141698_15351949.jpg
"夢みたいな(Dreamlike)"2009/高さ46cm

木彫りの少女たちがギャラリースペースに点在してます。それぞれ凛とした佇まいで出で立ち、周辺の空気をビリビリっと引き締めています。

(そして私はいま、それらを見ながらこのブログを書いています。なんという贅沢なこと!)

少女たちは、無表情ともいえる、とてもニュートラルな表情なのですが、なんだか、とてもあったかい雰囲気なのです。それは、木(樟/クスや、榧/カヤ)の持つ暖かみもあるし、少女たちの丸みを帯びたからだや、そこはかなとなく漂う気品とか、そういったものがトータルで幸福感を発してるなあと思います。

一番大きい作品「Girl」は高さが約二メートルあります。この作品と二人きりで向き合うと、なんともいえない妙な感覚がします。アーティストトークで、作家の大竹利絵子さんは作品に「魂」が入る瞬間があると、おっしゃってました。もはや彫刻であることを越えて、一人の人格・・・。しかもものすごく偉大な。先日奈良に行った時にたくさんの仏像に会いましたが、それらを見てるときと同じ様な感覚(手を合わせたくなる様なありがたさ・・・)がします。

大竹さんは78年生まれ、オープニングでお会いしましたが、小柄でかわいらしい感じの女性です。2メートルもの大作を作るというそのギャップに驚きました。これからも注目したいです。

e0141698_15365164.jpg
"Girl"2009
高さ1m85cm。椅子と少女はくっついてます。


e0141698_15383236.jpg
"Doll"2009
高さ75cm。上のGirlと同じ部屋に置かれ、対比をなしています。

[PR]
by pfart | 2009-12-05 15:50 | ART/現代アート展